H30 全国地域安全運動 大阪府民大会

 平成30年10月6日(土)、大阪市立阿倍野区民センターにて、大阪府警察・大阪府防犯協会連合会主催のもと『平成30年 全国地域安全運動大阪府民大会』が行われ、大阪府警本部から赤龍宗家への依頼で、魚本流青色防犯パトロール隊が大会宣言を行い、試割演武も披露しました。 当日、会場には、約550名の関係者が集まり、府警本部長の挨拶から始まり、受賞者の表彰式へと続き、大会宣言では、防犯意識を高め、地域の子供達の安全確保、自然災害への協力について谷沢隊員が力強い宣言を行うと、満場一致で採択されました。続く試割演武では、守屋章龍本部長の手刃による迫力のあるブロック割が行われ、最後は、魚本尚久真師範代による華麗な空手の連続技で犯罪名の書かれた三枚の板を真っ二つに割り、大きな歓声と拍手が送られた。
魚本流青色防犯パトロール隊が大会宣言を読み上げている
壇上風景
全国地域安全運動大阪府民大会 会場風景
力強い大会宣言を行う谷沢貴史隊員 守屋章龍師範(錬士 準五段)の手刀によるブロック割り演武
撲滅すべき3つの犯罪名が書かれた板を掲げる隊員達 魚本尚久真師範代(弐段)の下段、上段回し蹴り、飛び後ろ回し蹴りによる板割演武

 

戻る


制作 一般社団法人 魚本流空手拳法連盟(広報部)